我が家のお洒落な洗面台

我が家のお洒落な洗面台

我が家には1階に2つ2階に1つ洗面台があります。
それぞれ家を建てる際に自分で指定したお洒落で素敵なものなのです。
今ではお洒落なものにこだわっていますが昔はそうではありませんでした。
私の実家は築40年のぼろ屋でお風呂や洗面台は正直かなり汚かったです。
その頃の私は、汚れていても使えていればいいという考えで今考えればかなり汚いです。
なぜお洒落な洗面台が使いたくなったたというと、洗面台に置いていた化粧品ボックスがものの見事にカビだらけになっていたからです。
原因は掃除不足からの湿気とカビ移りでした。私は、今まで目に見えてきたないと思えることがなかったです。
しかし、これに関してはとても我慢できるものでなく涙が出ました。
なので私はそれからというもの家を建てるときは必ず綺麗な洗面台にしようと考えていました。

さて、実際に家を建てるとなって洗面台の種類を見ていたのですが、高いのから安いのまで。
家財の素人の私にはすっかりわかりませんでした。
ネットで調べてみると素敵な洗面台のインタビューに答えている大物有名人が出てきました。
その人は水回りにはとことんこだわっていると言っていました。

水回りをきれいにすると運が上がりスピリチュアル的にも非常に効果があるのだとのことで、私は日ごろから運が悪いのでその人と同じ種類の洗面台を使うことにしました。
その後、その洗面台の値段を調べてみるとびっくり仰天なんと1つ100万円とのことでした。
私はかなり悩みましたがせっかくの新居なので思い切って1つ購入することにしました。
その後検討に検討を重ね3つの洗面台を選びました。

1つ目はお手洗いの横に設置しました。トイレはもちろん落ち着く場所なので、その延長上としての落ち着く場所として空間を作り上げました。
主に貴重な大理石をあしらったカウンターでは家の中にいても一流ホテルの雰囲気を味わうことができます。
また、トイレの後なのでスイッチが汚れるのは生理的に嫌です。
なので鏡の下に手をするとセンサーが反応して自動的に電気がつくようになっています。

2つ目はお風呂の横に設置しました。ちなみにお風呂は檜で作られていて職人さんまで来られたかなり本気で作られています。
なのでそれに合う洗面台として檜で洗面台を作っていただきました。
私自身、木で洗面台はできないと思っていたのでビックリです。
今では非常にいい木のにおいを出していて家にいるのに森林浴をしている感じですごくいいです。

3つ目は2階にあるお手洗いの洗面台なのですが、お客さんしか使わないため費用対効果でスタンダードな洗面台にしました。
洗面台3つで総額250万と、少々高い気もしますが私は大満足です。
良い仕事は良い家でないとできないのですから。

 
私がこだわる洗面台の好きな所

私が好きな洗面台のある特徴は
「沢山の物が置ける水場である」というその多機能性にあります。
洗面台とは毎日顔を合わせるものであり、その周囲には化粧品や洗顔剤などを置くスペースが広々と設計されている物です。
私が洗面台にこだわる理由の一つとして、物を置ける広さというのを何よりも重視しています。
周囲に何も置くスペースのない洗面台はもはや洗面台ではなくただのお手洗い場所です。
何を置いているかでその人の人となりが分かってしまうほど洗面台に如実に表れるものだと思っていますし、洗面台が乱雑に扱われているのであれば、
この所有主はがさつで物を乱暴に扱う人なのだろうと推測が可能です。


洗面台には化粧品を置くスペースのほかにも「歯ブラシ」や「石鹸」なども並行して設置すると思います。
一つの水洗い場で複数の行動ができるのは洗面所だけだと思いますし、キッチンの水場で化粧品を使うという事はありません。
それだけ私たちには洗面台が身近だということが分かりますし、こだわる理由として十分成立するほど使用しています。


私が自宅で使用している洗面台は「化粧品エリア」「歯ブラシエリア」「その他エリア」というように
某ショップで購入してきた区分けをする備品できちんと整理がされており、これらが混ざって探すという手間は基本的にはおこることがありません。
以前私の洗面台は乱雑に化粧品が置かれ、どれが目的の物か判断がつかないほど散らかっていたのです。
これでだめだと感じ洗面台の整理を行ったところなんだか心にたまっていた黒いもやが一気に晴れ渡ったように感じたのです。
たとえて言うのであれば、大掃除が終わり一息ついた時のような達成感にも似た感覚でしょうか?
とにかくすがすがしい気分に満たされた私は整頓されたこの洗面台を維持する事を決意したのです。


乱雑に化粧品が置かれる原因として、時間に追われていたり何かイライラした時にめんどくさくなって適当になってしまう事が原因でした。
朝準備の時間を確保するためにいつもより一時間早く起き、イライラを少しでも解消するため運動と早めに寝ることを心掛けた結果、
体も精神もどんどん体調が良くなっていったのです。
すべては洗面台をきれいに整理したおかげであり、一つの事にこだわったきっかけで自身の健康を燃えることができたことを皮切りに、私の洗面台は今なお進化を続けています。毎日に掃除は欠かさずピカピカにし、毎日最低でも20分は磨き掃除にこだわっており、きれいな洗面台を一目見るのが毎日の日課となったのでした。


洗面台