我が家のお洒落な洗面台

快適に利用するための洗面台のこだわり

2017年09月27日 14時32分

洗面台を快適に利用するために、普段からこまめに掃除をするように心掛けています。
汚れや水垢の無い状態で使い続けることで、快適な間隔を長く実感できると思っているため、頻繁に掃除をしながら洗面台を使っています。
洗面台のこだわりを持ちたい部分のひとつであり、汚れた状態にしないことを意識することが、長年の習慣にもなっているように感じます。
洗面台を使った後に軽く水で洗い流すことに加えて、気付いた時に時間を掛けて洗うようにすることで、汚れが目立ちにくくなることも期待できます。

また、洗面台の周りには、無秩序にものを置かないようにもしています。
置くものの場所を決めておき、使った後は同じ場所に収納することで散らかりにくくもなるため、使いやすい状態がキープされます。
洗顔料や歯ブラシ、タオルなどは毎日使用するものですが、使った後のしまう場所は極力動かさず、
散らからないようにしていくことも洗面台を使う際のこだわりの要素として挙げられると思います。
朝の時間の無い際などは、乱雑にものが散らかった状態では時間をロスしてしまうことも考えられることから、
できるだけものの置く位置を動かさないこだわりを持つようにしています。


洗面台の収納部分には、すぐに取り出すことのできるように替えの歯ブラシや歯磨き粉、洗顔料などをしまっています。
あらかじめ予備やストックを収納部分に入れておくことで、余計な買い足しをする必要がなくなり、必要な時にスムーズに利用できる状態が作られます。
そのため、
収納部分には予備のグッズを常に入れておき、いつでも使える状態を作るようにしています。
このようなこだわりも、普段の生活でストレスを感じにくくなめことに繋がっていくため、大事なポイントとして考えられるのではないかと思います。

複数の面で洗面台を使う際にこだわりを持つようになり、普段の生活を快適に過ごすことにも役立っているように実感しています。
洗面台の周りをきれいに整えることや、日常的に利用する消耗品を常にストックして収納しておくことなど、
細かいところにこだわりが持てているため、
余計な時間を使わないことにも直結している
のではないかと考えています。
自分なりの洗面台やその周辺の空間の設計をしておくことが、メリットを引き出していると言えるでしょう。
洗面台を使う際のこだわりをより強く持っていくと、更に快適な生活を送ることにも繋がっていきそうであると思います。